ブログを50記事書いたのでPV数と収益を公開します

アフィリエイト
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

これまで約3ヶ月半ブログを書いてきました。

そして前回の記事でついに50記事を達成しました。

50記事達成時のpv数とか収益とか気になっている人多いんじゃないでしょうか。

 

私もブログ書く前にその辺の情報は調べまくっていました。

今回は、50記事達成するまでに気づいたことや工夫した点、現時点のpv数などをまとめます。

ブロガーを目指している人はぜひ参考にしてみてください。

50記事時点の月間PV数

50記事時点の月間PV数を公開します。

もっと正確に言えば過去30日間の平均PV数です。

 

過去30日間の平均PV数は143PVです。

 

「え、たったそれだけ?」

って思った方正直に手を挙げてください。

ええ、つまり私のブログは現時点でいうと月に143回しか表示されていません。

さらに私の場合、グーグルアナリティクスっていうアクセス解析ツールを使ってPV数を計測していますが、自分のアクセスを除外設定していなかったために、実際のPV数はもっと少ないです。

おそらく100PV前後だと思われます。

 

割と頑張った方だと思ったんですがね。

50記事書いてもこんなものです。

少なくとも月間1000PVぐらいはいってるものだと思ってました。

もっとキャラが尖っていたり、インパクトのある記事を書いていればPV数も伸びているかもしれません。

ただ、PV数ありきの記事を書くよりかは自分の書きたい記事を書きたいように書くのが一番だと思っているので、今のPV数は特に気にしていません。

これまでの収益

私の収益源はグーグルアドセンスによる広告収入とアマゾンアソシエイトやA8.netなどによるアフィリエイト報酬がメインです。


この3ヶ月半で得た収入の合計を公開します。

 

3ヶ月半、50記事を書いて得た収益は、23円です。

 

たった23円ですよ??

ひどすぎません?

正直5000円ぐらいは入ってるもんだと思ってましたわ。

まあ実は収益もあまり気にしていないんです。

どうせ50記事で入る収益なんかたかが知れてる。

50記事時点ではPV数や収益はさほど気にすることはないでしょう。

いやむしろ気にしてはいけない。

PV数や収益を気にしすぎるとモチベーション低下につながります。

PV数や収益よりも日々ブログを更新することの楽しさや喜びをポジティブな原動力に変えてください。

50記事書いて気づいたこと

モチベーション維持は簡単ではない

最初のうちはどれだけやる気があっても、記事を書いていくうちにだんだんと慣れてきてやる気がなくなっていくことがあります。

「あれ?この記事書く必要ある?」

「こんな情報誰も求めてないでしょ」

自分が書いている記事の存在意義に疑問を持ってしまうと、記事を書く手が止まりブログの更新が捗らないことがあります。

だいたいこういう場合は完璧を求めすぎていることが原因です。

 

特に頭の中で練りに練った構想ほど記事にしてみると書きづらいもの。

気に入ったネタほど完璧を求めてしまうからです。

「完璧」ではなく「完了」を目指しましょう。

目安としては70%ぐらいのクオリティだと思えばいったん公開してしまっていいです。

 

一度書いた記事は、土日とか時間があるときに少しずつ構成や文言を直していけば問題ありません。

ある程度のクオリティの記事が完成したらまずは思い切って公開ボタンを押してしまいましょう。

記事数が増えることがモチベーション維持に繋がります。

意外にも記事のネタは尽きない

最初の頃は記事を書いていくうちにネタ切れしたらどうしようとか考えていたんですが、意外にも記事のネタって尽きないものです。(個人差はあると思います)

私の場合は、電車の中でも仕事中でも思ったことや考えたことはその場でスマホにメモしていました。

とりあえずメモして後から記事の材料にするので、特にネタに困ることがなかったです。

今でも40記事分はネタのストックがあります。

ブログを書く上でメモする習慣は本当に大切だと思いました。

本気でブログ書くなら会社との両立は難しい

記事のネタはあるんだけど時間と体力がないってことが今まで結構ありました。

特に夜遅くまでの残業が続いているような状態だと書く気力が湧かないです。

睡眠時間削ってブログ書くとなると、次の日の仕事のパフォーマンスに悪影響が出て、また遅くまで残業するという悪循環につながります。

なので私の場合は、仕事が忙しい時はブログの更新をせず睡眠を優先していました。

やっぱり仕事とブログの両立は結構大変です。

アルバイトやパートの方であれば話は別ですが、特にIT業界などいつ残業することになるか分からない環境で働いている人はブログを継続して更新するのはかなり難しいでしょう。

趣味や副業感覚でブログを書いている人は仕事との両立も可能だと思いますが、

ブログで収入を得て生活しようとしている人は仕事辞めてブログに全力を注いだ方がいいんじゃないかと思います。

ツイッターの活用は効果的

最初のうちはグーグルの検索結果にも載らずほとんどアクセスされることはありません。(実際今でもそうなんですが)

ですがツイッターでブログの更新を通知すれば、SNSからのアクセスを見込めます。

検索結果からのアクセスが少ない中で、SNSからのアクセスは結構貴重です。

私のブログも約2割がSNSからのアクセスです。

すきま時間にツイッターで思ったことを投稿し、あとで投稿した内容をそのまま記事に埋め込むことで書く手間を省くことができます。

たとえばこんな感じ。

ブログを書くならSNSの利用、特にツイッターはぜひとも活用しておきたいです。

記事のタイトルとキーワード選定は慎重に

記事のタイトルとかキーワードって検索順位を上げる上でめちゃくちゃ重要なんですよ。

タイトルとキーワードの選定には一番時間をかけるべきかもしれません。

 

記事のタイトルを考えるときはgoodkeywordを利用するのがおすすめ。

よく検索されているキーワードを組み合わせることで検索に有利なタイトルを考えることが大切です。

あとはワードプレスを使っている人であれば「All in One SEO Pack」というプラグインを導入することをおすすめします。

「All in One SEO Pack」を活用しキーワードを入力すれば、記事ごとに検索に引っかかるキーワードを設定することができます。

まとめ

50記事書くのは想像以上に大変でした。

多分ブログ書いてる人なら継続することの大変さは容易に想像つくかと思います。

PV数や収益はこの時点では特に気にしていませんし、気にする必要はありません。

大事なのはブログを更新し続けること。

あと一つ挙げるなら、ブログに関する知識を得ることです。

ネットで調べたり本を読むことでモチベーション維持にも繋がるし知識を得ることで視野も広くなります。

記事を書く前に勉強するのではなく、記事を書きながら経験を積み、それと同時に本を読んで知識を得るのがベストです。

次は100記事を目標にしています。早くも100記事目が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました