【就活2社目】面接した企業がブラックっぽい会社だったので選考辞退しました

日記
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

先日、システム開発会社の面接を受けてきました。

結論から言うと、選考辞退しました。

なぜ、そうなったのか。

その理由について解説していきます。

面接の内容

今回は、新大久保のほうまで足を運びました。

会社の前につくと、私の他に二人ほどロビーの椅子に座っていました。

事前に聞いていなかったのですが、どうやらグループ面接とのこと。

二人ともグループ面接は未経験らしく、それなりに緊張していました。

私はというと、なんなら「ちーっす」ってぐらいのラフの感じで面接すると思っていたので、普通にリラックスしていました。

 

面接が始まると、まゆの吊り上がった少し怖そうな女の人が面接担当でした。

「うん、多分苦手な面接パターンだな」

率直にそう思いました。

 

面接の内容は、まず筆記試験から始まりました。

制限時間は15分。

内容としては、主に論理的思考力を試すプログラミングに関する問題。

とはいえ、プログラミング未経験でもできるような問題になっています。

プログラミング経験者だと、だいぶ有利かもしれませんね。

 

その後は、会社説明、自己PRと質疑応答といった流れ。

細かいことは省きますが、分かったことは主に5つ。

  • 若い社員&業界未経験者が多い
  • 未経験でもしっかり育てる
  • 会社としてSES(人材派遣に近い業務形態)に注力している
  • 給料はみなし残業35時間で一律23万スタート(3ヶ月の試用期間中は18万)
  • 新卒未経験者も中途経験者も同じ給料

この内容を聞いたときに、あなたならどう思いますか?

もちろん業界経験者ならヤバい企業ってことはすぐにわかります。

先ほどの内容から読み取れることは、

「安い賃金で業界未経験の若手を大量採用し、会社の研修で育てた上で、低単価で取引先に派遣する企業」ということ。

つまり、システム開発会社の皮を被った人材派遣会社ということです。

 

私が希望するWeb制作もできないし、自社勤務でもないし、給料もだいぶ安いです。

というわけで、、、

面接終了後、メールにて選考辞退を告げました。

 

就職する気もないのに選考に進んでも、会社側としても自分としても時間がもったいないだけなので、

こういった場合には遠慮せず、しっかりと自分の意思を告げることが大切ですね。

就職先を選ぶ際の注意点

今回の会社は、選考辞退しましたが、見抜けずに入社してしまう方もいるかもしれません。

特に、ブラック企業で働いて判断力が低下している人や、キャリアに不安を抱えていて焦っている人、東京への憧れだけで田舎から上京した人などは要注意です。

そこで、危ない会社の見分け方も少し解説していきます。

危ない会社の見分け方

ブラック企業からブラック企業に転職するとか、ありがちな話。

ブラック企業の判断基準を知らないから。

給料を見てください。

基準は新卒で20万、みなし残業20時間で22万、みなし残業40時間で24万。
中途なら業界経験年数1年につき上記の給料にプラス3万。
それ未満だとブラック企業の可能性が高い

上記ツイートの通りです。

本来なら、資本金や売上高、営業利益など各種財務状況も確認した方が良いでしょう。

ですが、そんなの確認する暇もないし、何より情報が載っていない。

だからシンプルに給料をみましょう。

 

給料が高ければ、それだけ儲かっているし、人を大切にしている企業だということです。

給料が低ければ、儲かっていないか、低単価で人を売り出している企業だと判断して良いでしょう。

そして、業界経験者も未経験者も同じ給料というのはやばい企業です。

IT業界なら、一年ごとにエンジニアの市場価値は確実に上がります。

そのため、業界経験者も未経験と一緒に会社の研修を受けさせて、同じ給料で働かせるというのは異常だと思ってください。

 

さらに加えて言うなら、若手社員ばかりの企業とかも要注意です。

なぜなら人が定着していないということだから。

そして、業界経験が豊富な中堅以降の社員が寄り付かない企業というサインでもあります。

気をつけてください。

 

そして大切なことですが、

面接は、会社に自分を選んでもらうというだけでなく、自分も会社を見極めて選ぶという気持ちが大切です。

本来、個人と会社は対等な関係なので、気後れせずしっかりと見極めていきましょう。

まとめ

というわけで、2社目の会社は選考辞退しました。

もしかするとブラックは言い過ぎかもですが、少なくとも私の基準としては、あまり良い会社とはいえなかったからです。

まだまだ就活は長引きそうです。

今後も自分のキャリア形成にマッチした企業を、淡々と探していきます。

【就活3社目】Web制作会社に応募したけど書類選考落ちした件【その理由について考察】
先日、Web制作会社に応募したのですが、書類選考落ちしました。今回はその理由について考察していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました