6月のPV数&ブログ収益報告

アフィリエイト
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

6月も今日で最後ですね。

驚くべきことに2019年も半分が経ちました。

 

今日でブログ歴は1年2ヶ月になります。

現在の記事数は累計178記事です。

 

それはさておき、今日は6月の月間PV数とブログ収益について報告します。

というわけで、さっそく見ていきましょう!

月間PV数

6月1日〜30日までの合計PV数は、2156PVです。

訪問者数

6月1日〜30日までの訪問者数は、1579人です。

ブログ収益

6月1日〜30日までのブログ収益は、0円です。

アドセンスで319円発生していますが、振込上限に達していないため、報酬額としては0円です。

 

というわけで、今回は以上となります。

何か参考になりましたら幸いです。

 

 

 

……

…………いやいや

 

このPV数と収益では、多分なんの参考にならないでしょう。

このままでは少し寂しいので、なぜ稼げないのかという考察と今後の方針についてもお話ししようと思います。

なぜ稼げないか

一言で言えば、武器がないからじゃないかと。

当サイトでは、「エンジニア」とか、「仮想通貨」とか、「アフィリエイト」とか手広く記事書いてますが、

「どこにも負けないぞ!」というようなジャンルはないんですよね。

だからそれぞれの分野でトップを走る人には勝てないわけです。

つまり、ジャンルに特化していないからPV数や収益が伸びない。

 

例えば、「アフィリエイト」に特化したブログであれば、ブロガーが継続的に訪れてくれます。

「プログラミング」に特化したブログであれば、エンジニアが継続的に訪れてくれるはずです。

でも、私みたいに色々なジャンルに手を出していると、ファンが定着しません。

 

プログラミングに関する記事を書いて、せっかくエンジニアが読んでくれても、

次の日はブロガー向けのアフィリエイトに関する記事だったり、その次の日は若者向けの社会情勢に関する記事だったりするうちに、

エンジニアは自分に関係ない情報ばかりだと判断し、次にブログを訪れることはなくなってしまうというわけです。

こういった感じで、ジャンルに特化していないために固定ファンが定着しにくいということが考えられるでしょう。

 

雑記ブログでも稼げている人はいるが……

「雑記ブログでも稼げている人はいる」と言う方もいるかもしれませんが、そういった人は昔からブログを書いていることが多いですね。

ブログがあまり流行っていなかった時代にブログを立ち上げて、当時は競合が少なかったので、検索にもヒットしやすく人気になった。

こういったパターンが多いかと思います。

 

昔からのファンが今も継続して読んでくれて、すでに人気者だからこそ、その影響力によって新しいファンがさらにつくというわけです。

例えば、イケハヤさんとか、はあちゅうさんのような人気ブロガーは、ブログ名と個人名以外で検索しても、実際あまり検索ヒットしないと思います。(ファンの方いたらすみません。)

それでもあれだけの影響力を維持できているのは、やはりブログの競合が少なかった時代に名を上げることができたからと私は考えています。

 

あとは本当にごく一部かもですが、雑記ブログで伸びるパターンといえば、Web芸人化するという道ですね。

キャラを尖らせて、SNSで話題になって、拡散してもらって、ブログへのアクセスに誘導するという感じです。

ただ、これはセンスに依存する部分が多いので、単純に真似しても上手くいくことはないでしょう。

人によって合う合わないがあると思います。

 

私が特化ブログをやらない理由

これだけ分かっていてなぜ特化ブログをやらないんだってことですが、

単純に特化ブログを継続的に運営できるだけの記事ネタがないからです。

プログラミングに精通していない人がエンジニア向けブログを作っても良いブログにはなりません。

仮想通貨に精通していない人が仮想通貨ブログを作っても良いブログにはなりません。

なぜなら信憑性がでないからです。

アフィリエイトの実績がない新米ブロガーが、中途半端なブログ論を書いても信憑性がないのと同じです。

だからこそ、まず何かの分野で成果を出す。

そして成果が出たら、その分野の特化ブログを書く。

今はこういう方針で動いています。

深刻に考える必要はない

以前の私のように「ブログ一本で生きていく」と決めた人がブログで稼げなかった場合、

多分、人生に絶望すると思います。

ただ、冷静に考えてみると、人生にはブログ以外の選択肢はたくさんあります。

なので、稼げないなと思ったら、ブログを続けつつ、別の道を探るでもいいんじゃないかなと。

 

私の場合は、Web制作を軸に新たな道を模索しています。

なので、ブログで稼げないということは、実はそんなに深刻に捉えてはいないです。

悲観的になっても仕方ないので、現実は受け入れつつ、

勝てると思う領域で、引き続き淡々と行動していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました