アウトプットの最大値は人によって異なる

オピニオン
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

以前は、成功者の行動量を参考にして色々なことに挑戦し、結局すぐに挫折してしまうということが多かったのですが、

最近、自分の力量を考慮して行動するようにしたところ、物事が継続するようになりました。

 

さて、先日下記のツイートをしました。

当たり前ですが、アウトプットの最大値は人によって異なります。
例えると、堀江さんは1日で10アウトプットできるけど、普通の人はせいぜい3が限界。
アウトプット慣れしていない人が、いきなり堀江さん基準に合わせようとしても3日坊主で終わります。
でもこの事実はあまり認知されていない気がする。

上記のツイートを深掘りしつつ、「自分の力量を把握することの重要性」について解説していきます。

成功者基準に合わせると、激しく消耗する

世の中では、成功のためのノウハウが数多く出回っています。

「とにかく思いついたらすぐに行動しよう」

「とにかく量をこなせ」

「ブログで稼ぐなら毎日書こう」

「フォロワーが欲しいなら1日30ツイート」

確かにこれが継続できたら、それなりに良い結果が出るのかもしれません。

ただ、1日のエネルギー量は人によって異なります。

 

例えば、ホリエモンは本を書いて、メルマガも書いて、複数の事業を同時並行で進めることができるかもしれませんが、

普通の人は、一つのことを実行するのも大変だと思います。

誰もがホリエモンと同じ作業量をこなせるなら苦労しませんが、現実はそうなっていないのです。

 

膨大な作業量をこなすことに慣れていない普通の人が、成功者と同じ量をこなそうとしても、

体力と精神を激しく消耗するため、長くは続きません。

無理な作業量をこなそうとすると、モチベーションが下がり、一気に挫折します。

自分の力量を把握しよう

物事を継続するにあたって大切なのは、自分の力量を把握することです。

どれだけの作業量なら無理なく継続できるか、休憩時間はどれくらい確保すべきか、人によって異なります。

人の努力量と比較する必要はありません。

自分の力量に合った作業量をこなすことが大切です。

慣れたら作業量を増やすのはアリ

無理なくコツコツ継続すると、少しずつですが慣れていきます。

そして、慣れてきたら少しずつ作業量を増やしていくのはアリです。

ブログで例えると、最初のうちは1日1記事更新するのもハードに思えますが、続けると徐々に慣れてくるので、

慣れたら休みの日は1日2記事にも挑戦してみるといった感じです。

一気にハードルを上げると挫折するので、小刻みにハードルを上げていき、徐々に生産性を高めていくのがおすすめです。

モチベーションを大切に

そろそろまとめに入ります。

量をこなすことに慣れていない人が、いきなりホリエモンと同じ量をこなそうとしても、途中で挫折します。

そのため、自分の力量を把握し、無理なく継続することが大切です。

というわけで、今回は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました