ノマドワーカーとは何か

ライフスタイル
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

ノマドワーカーのメリットが知りたい人「ノマドワーカーのメリットが知りたい。好きな場所で自由に働きたいけど、どうしたらいいの?」

こういった方向けの記事。

本記事ではノマドワーカーのメリットとノマドワーカーになる方法を解説します。

ノマドワーカーとは

ノマドワーカーとは、ノートパソコンやスマホなどを用いて、オフィス以外の様々な場所で仕事をする人のことを言います。

ノマドワーカーの由来は「遊牧民(nomad)」のように場所を移動しながら働くことからきています。

また、そのような働き方を「ノマドワーク」といいます。

ノマドワーカーのメリット

ノマドワーカーのメリットは、何と言っても好きな場所で働けることです。

気分によって作業場所を変えながら仕事できるので、ストレスが溜まりにくいです。

私は、公園の風景を眺めながらベンチに座って作業することもあれば、ファミレスやカフェや図書館で作業することもあります。

もちろん家から出たくない時は家で作業することも。

満員電車に揺られることもなく、毎朝同じ場所で働く必要もなく、とても快適な生活を送っています。

会社のオフィスで働くのが嫌な人、電車通勤が嫌な人にとってはノマドワークは理想的な働き方といえます。

ノマドワーカーの持ち物

続いて、ノマドワーカーの持ち物を紹介します。

今から紹介する持ち物が揃っていれば、だいたいどこの場所でも作業することが可能です。

モバイルWi-Fi

まず、モバイルWi-Fiは必ずといっていいほど必要です。

Wi-Fiがないと、ノートパソコンを使う場合はスマホと接続してテザリングをする必要がありますし、スマホを使う場合はすぐに通信制限になってしまうでしょう。

 

私の場合は、家でも外でもモバイルWi-Fiを使っています。

モバイルWi-Fiを活用することで快適なノマドワークが実現できています。

ちなみに、もともと使っていた固定回線は解約しました。

解約金払うハメになりましたが、それでもモバイルWi-Fiの方が月々の使用料も安かったため、乗り換えた方が得だと判断しました。

 

モバイルWi-FiはGMOとくとくBBのWiMAX2+が一番得です。

ここでは詳しい説明は省きますが、GMOとくとくBBでは「キャッシュバックあり」のプランと「キャッシュバックなし」のプランがあって、

「キャッシュバックなし」のプランの方が月々の料金が安いです。

キャッシュバックの貰い損ねる心配がある方は「キャッシュバックなし」を選択しましょう。

この違いは非常に大きいのでよくチェックしましょう。

WiMAX2+のプランを見る

ノートパソコン

大体のノマドワーカーはノートパソコンが必要になってくるでしょう。

今私が使っているノートパソコンが「Macbook Pro」なんですが、プログラミングやブログを書く程度であればここまでのスペックは必要なさそうです。

ゲーム製作やCG作成など高いスペックを要求される作業以外だったら、「Macbook Air」で十分です。

USBアダプタ

スマホアプリを開発していて実機で動作確認をしたいときは、PCとスマホを接続する必要があります。

ただしそのままだと接続できません。

そんな時に必要になってくるのがUSBアダプタです。


また、長時間作業しているとスマホやモバイルWi-Fiの充電が切れることもありますが、USBアダプタに接続すればパソコンから給電することができます。

あると結構便利ですので、Macユーザーなら買っておいて損はないかと思います。

リュックサック

以前、私は持ち物をトートバッグに入れていたんですが、片側の肩に負荷がかかるので、肩痛くなるんですよねw

特にパソコンなどを持ち歩くとなるとトートバッグで持ち運ぶのは大変です。

それでリュックサックを書いました。

両肩に負荷が分散されるので、持ち運びがかなり楽になりました。

ノマドワーカーになるには

ノマドワーカーではない方向けに、ノマドワーカーになる方法をご紹介します。

ノマドワーカーになる方法は2つあります。

会社に所属しながら、作業を請け負う

一つは会社に所属しながら、作業を個人で請け負う形で働く方法です。

この働き方をリモートワークと言います。

メリットとしては、給料は会社からもらえるので、収入が安定する点でしょう。

 

ただし、リモートワークができるかは当然ですが会社の規定によって決まります。

日本でのリモートワーク導入率は11.5%程度だと言われています。

リモートワークは多くの会社が認めていないのが現実です。

今いる会社がリモートワークが認められていない会社である場合、リモートワークが認められている会社に転職するという手もあります。

好きな場所で働きたい場合、リクナビNextで条件を指定して探してみると良いでしょう。

転職決定数No.1のリクナビNextに無料登録

フリーランスとして個人で働く

二つ目は、会社を辞め、個人で働く場合。

会社の規定にも縛られないため、完全に好きな場所で作業することが可能です。

ただし注意していただきたいのは、フリーランスは会社で働くほど甘くはないということ。

なぜなら、モチベーションやスケジュールなどを自分で管理する必要があるから。

自己管理能力を高めないと、結構大変です。

 

好きな場所で働くというのは案外簡単です。

リモートワークができる会社で働くか、フリーランスになるかの二択です。

どちらにしても多少のリスクは覚悟しておく必要はありますが、自分のペースで作業するのが得意な人ならノマドワーカーに向いているでしょう。

まとめ

ノマドワーカーの魅力は何と言っても好きな場所で働けること。

Wi-Fiさえあれば、ストレスフリーで快適に仕事することができるでしょう。

自由に働きたいという方は、ノマドワーカーを検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました