野外生活4日目 大きな道が良いとは必ずしも限らない件

雑記
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

野外生活4日目。検証結果を報告します。

野外生活の実験をしました

野外生活1日目 信じられないほど過酷な野外生活

野外生活2日目 人生で最も多く歩いた

野外生活3日目 「ひといきつきながら」という曲の歌詞が今の状況とだいぶ似ている件

大きな道が良いとは限らない

厚木のマクドナルドで夜を越した私は、そのまま平塚方面まで南下することにしました。

海までたどり着いたら、あとは熱海方面に向けて浜辺を歩いていく想定です。

グーグルマップがしっかり進むべき道を示してくれていたので、比較的楽に進めました。

途中までは。

 

南下していくにあたって、グーグルマップでは「小田原厚木道路」という道が推奨されていました。

確かに大きな道で途中までこれに沿っていけばいいだけなので、歩く分には非常に分かりやすい道です。

ただこの道、どう考えても人が歩くような道じゃないんですよ。

歩行者が通ることを想定されていない道路でした。

この道を歩くのはかなり危険でした。

自動車の人にも迷惑かかるかも。

途中まで歩いていましたが、さすがに危ないと判断し、迂回する道を選びました。

車がバンバン通っている道じゃなくて、こちらののどかな道を選ぶことに。

少々時間がかかりますが、こちらの方が安全かつ確実です。

急がば回れですね。

今回、グーグルマップは目的地はしっかり見えていましたが、歩行者のことまでは考えられなかったようです。

結果的に、グーグルマップではなく、自分を信頼して正解でした。

 

思ったんですが、人生も同じかと。

特定の権威に従って大きな道を進むより、自分の選んだ道を進む方が良い場合もあります。

成功者の言う成功方法というのは、必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

 

状況に応じて臨機応変に対応することが大切だと思いました。

こんなところ歩きました

グーグルマップでは推奨だが、歩行者の通れる道ではないようだ。

 

しばらく歩くが車を避けながらなので、歩くスピードは遅い。

 

結局、道路から外れる。

が、こっちの道は失敗だった。

 

再び道路を歩くと、やっと迂回できそうなルートを見つけた。

多少遠回りでも安全重視を選択。

 

のどかな風景。

 

道路の脇はあたり一面が畑だった。

 

ここに住む住民にとってはおそらくごくありふれた景色に過ぎないだろう。

でも自分の目にはとても新鮮な光景に映った。

 

しばらく歩くと道路へ。こんどは安全そうな道だ。

 

すっかり傾いた太陽。

随分と歩いたなと、しみじみ思った。

5日目の予定

現在地は平塚市のファミレス。

ここから東海道沿いを歩き、大磯港までいくというのが5日目の予定です。

その後は、海辺に沿って熱海までいくプランです。

まとめ

何事も状況に応じて臨機応変に対応するのが大切ですね。

ちょっと疲れてきたので、熱海までたどり着けるか心配ですが、そこは明日以降の私がまた臨機応変に対応してくれると期待します。

 

まだまだ続きます。次回をお楽しみに〜

続きはこちら↓

野外生活5日目 リアルに感じた死の恐怖
精神的に最もおかしくなった1日です。浜辺に閉じ込められるわ、壁をよじ登るわ、車に轢かれそうになるわ、幽霊っぽい声が聞こえるわで、スリリングな1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました