カフェでブログを書く3つのメリット

アフィリエイト
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

最近、カフェでブログ書いており、生産性が高まっているのを感じています。

先日、下記のツイートをしました。

カフェでブログ書く3つのメリット

・人の目があるから程よい緊張感を保てる
・お菓子やテレビなどの誘惑がないから作業に集中できる
・女の子が多いから作業のモチベーションが高まる

これらのメリットにより、作業の生産性が高まります。
300円程度でコーヒー買えば実現できるので、割とお得です。

上記ツイートを深掘りしつつ、「カフェでブログを書くメリット」について解説していきます。

カフェでブログ書くメリット

下記の三つです。

  • 人の目があるから程よい緊張感を保てる
  • 誘惑がないから作業に集中できる
  • 女の子が多いから作業のモチベーションが高まる

人の目があるから程よい緊張感を保てる

説明不要かもしれませんが、人目がある方が程よい緊張感も保てますし、作業に集中できます。

人にもよるかもしれませんが、私の場合は、家で作業するより、カフェで作業する方が3倍の時間は集中できている気がします。

家では勉強できなかったけど、学校や塾だとしっかり集中できたという方も多いんじゃないかと。

それと同じ理屈です。

誘惑がないから作業に集中できる

カフェは、お菓子やテレビといった誘惑がないので、作業に集中できます。

誘惑があると、それだけで意志力を消耗してしまい、短時間で作業をやめてしまいがちです。

私の場合は昼寝が誘惑でして、作業に行き詰まると、だいたい2〜3時間程度昼寝します。

時間のロスも激しいので、なるべく家から出るようにしています。

女の子が多いから作業のモチベーションが高まる

特に駅ビルのカフェとかは、女の子が多いです。

男性限定の話かもしれませんが、ぶっちゃけ女の子が多いと作業のモチベーションが高まり、生産性が向上します。

例えば、ホリエモンもモチベーションアップのために、ジムのインストラクターは女性を指定しているそう。

ちょっとサイコパス的な発想かもですが、私はカフェを「コワーキングスペース兼話さないキャバクラ」みたいな位置付けで考えています。

カウンター席で作業すれば女の子の隣で作業することができ、なおかつコワーキングスペースよりコスパ良いです。

作業する上で、カフェはわりと最高に近い環境じゃないかなと思います。

カフェはコスパが良い

調べてみると分かるのですが、コワーキングスペースって大体一日1000円とか月額2万円とかだったりするので、お財布にあまり優しくないです。

カフェは、コーヒー300円だとして、仮に毎日通っても9000円ちょっとなので、コスパが良いと思います。

また、こういった意見を言うと「家で作業すれば良い」みたいな意見もあるかもしれませんが、

特に専業ブロガーとかだと毎日引きこもって作業するって結構精神的につらかったりします。

もちろん家で作業できるに越したことはないのですが、

「家ではなかなか作業に集中できないな」とか「毎日引きこもって精神病みそう」みたいな感じなら、いさぎよくコーヒー代を払ってカフェに通った方が良いと思います。

 

というわけで、以上となります。

ブログ更新で苦しくなったら、とりあえずカフェ行って作業しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました