学生時代&会社員時代で反省していること3つ

オピニオン
この記事は約2分で読めます。

総じて言えることは、自分から学ぶ姿勢が足りてなかったなと。

 

学生時代は、学校のカリキュラムに期待して、カリキュラム通りの勉強をしていました。

資格を取れと言われればそのための勉強をして、就活対策だと言われればそのための対策をしていました。

会社員時代は、会社の研修制度に期待して、自分から勉強しませんでした。

研修が終わってからも、働きながらスキルは身につくと思っていたので、あまり勉強しませんでした。

 

でも今となっては、自分で積極的に勉強することが大切だったなぁと。

会社でしばらく働いた時に感じたことですが、学校や会社が提供してくれる「学び」は、正直ほとんど役に立たない印象です。

大切なのは、自分の人生に必要なスキルを自分で見つけて、自分で学んでいくこと。

 

いつの時代も自分から動く人間が成長するし、活躍します。

人生を思い通りコントロールするために、常に自分から学ぶ姿勢を忘れないようにしていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました