鎌倉のおすすめスポット&ランチまとめ

旅行
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

久しぶりに家族旅行で鎌倉に行ってきました。

鎌倉といえば大仏と各地に点在する寺院が有名です。

また、現地の海で取れた新鮮なしらすや豊かな土壌で育った野菜が名産物です。

今回は鎌倉に行ってきた話を交えつつ、おすすめスポットとランチを紹介します。

鎌倉でおすすめのランチ

鎌倉駅に着いた頃すでにお昼の時間帯になっていました。

そのため、着いたそばからさっそく昼食を食べることになりました。

鎌倉の名産である「しらす」を食べれるお店に行きました。

鎌倉食堂

今回行ったお店は「鎌倉食堂」という定食屋です。

食べた感想としては、

「普通に美味しかった」って感じです。

今回思ったのは、「しらす」は市販で売っているものと大した違いはないということです。

よく考えてください。

しらすだけを毎日食べているしらすソムリエとかいるなら市販との違いがわかるかもしれないですが、一般人にはわからないでしょう。

トンカツなども家で作れます。他には野菜カレーやハンバーグなどがありましたがそれも家で作れます。

どれも鎌倉に行ってまで食べる特別感はありません。

 

では、何を基準に店を選ぶべきなのか。

それは「店の雰囲気」です。

ここに行けば良かったと思う雰囲気良さげの店を調べたので紹介します。

【自然味のあるテラスが魅力的】 ガーデンハウス レストラン

こんなお洒落なテラスでランチするのも良いですね。

 

ソーセージやパンケーキなどが食べれるそうですね。

また、鎌倉ビールなども飲めるみたいでクラフトビール好きにはたまらないお店です。

【お洒落な雑貨が楽しめる】 オクシモロン コマチ

カレーをメインとしたエスニック料理が食べれるお店。

カレーが好きな方はぜひ足を運んでみてください。

【旬の素材を使った創作料理と土鍋ご飯】 カエデナ

ここも雰囲気の良い店内ですね。

ここでは、季節ごとの旬の素材つかった創作料理と土鍋で炊きあげたご飯が食べられるみたいです。

鎌倉の新鮮な魚介が見ているだけでも食欲をそそりますね。

 

まだまだ探せば素敵なお店が見つかるでしょう。

ランチのお店はぜひ妥協せず探してみましょう。

鎌倉のおすすめスポット

今回の旅行で鎌倉で訪れた名所と行きたかった場所を紹介します。

妙法寺(こけ寺)

まず昼食を食べたあとは妙法寺に行きました。

妙法寺は別名「こけ寺」とも言われていて、美しいこけの階段が見どころです。

マイナスイオンたっぷり浴びて心身ともに癒されることでしょう。

鶴岡八幡宮

次に行ったところは鶴岡八幡宮です。

鶴岡八幡宮は鎌倉初代将軍の源頼朝ゆかりの神社としても知られています。

鶴岡八幡宮はかなり混みますので朝早くに行くことをお勧めします。

空いている時間帯に敷地内を探検し、歴史ある神社の魅力を余すとこなく堪能しましょう。

高徳院

この頃にはすでに夕方になっていたのでここが最後に行ったところです。

高徳院の見どころは大仏です。

高さ約13mの歴史ある大仏は圧巻でした。

日本の大仏はタイやミャンマーと違い質素なつくりになっていますが、その分歴史を感じさせるような味わい深さが魅力的ですね。

 

今回の旅行は時間足りなくてほぼ三ヶ所ぐらいしか見れませんでしたw

旅行はしっかり計画立てるべきですね。

続いて、私が個人的にここも見ておくべきだったと思う名所をいくつか紹介します。

長谷寺

長谷寺はアジサイが見どころです。

公式サイトによると敷地内にはなんと40種類以上約2500株のアジサイが咲いているとのこと。

また、秋には紅葉も楽しめるので、あじさいの季節を逃した方は秋に行くのもいいでしょう。

銭洗弁財天

ここも行きたかった場所です。

銭洗弁財天は金運がアップするパワースポットとして知られています。

壮大な建物ばかりでなく、ときにはこういった薄暗くこじんまりした神社もおもむきがあっていいですよね。

報国寺

美しい竹林が群生する報国寺。

鎌倉は文化財だけでなくこういった緑豊かな自然も見どころですね。

ここを訪れれば旅の疲れも一気に吹き飛ぶでしょう。

今思えばここ一番行きたかったかもw

まとめ

鎌倉、とても楽しかったです。

ただし、今回の旅行は反省点もありますw

あらかじめどこ行くかを計画立ててなかったために無駄に歩いてしまったことです。

鎌倉は観光スポットが広い範囲に点在してるので、旅行する際は行く場所や順番など念入りに計画を立てておくことをおすすめします。

また、鶴岡天満宮や高徳院などは特に人気が高く混みやすいスポットなので、まだ混んでいない朝のうちに行くことがベストです、

私の反省点も参考にして、皆さんもぜひ鎌倉観光楽しんでいただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました