初めての海外旅行でタイに行った時の話 第一話 ナイトマーケット編

旅行
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

海外旅行は本当にオススメです。

一度も行ったことのない方ぜひ行ってください。

行った国の数だけ人生が豊かになります。

今回は私が初めての海外旅行で行った国、「タイ王国」の紹介をします。

きっかけ

アイルランド留学から帰ってきた友人と話している時のことでした。

その友人はさすがに留学もしただけあって海外のことを色々知っていました。

海外で経験した色々なことを話してくれました。

 

私が知らない世界を知っていて、普通じゃ経験しない日常を過ごしていたのです。

写真もたくさん見せてもらいました。

素直に「すげえトコいったなコイツ」っていう印象でした。

 

その時、海外行ってみたいと友人に話したらじゃあ一緒に行くかという話になりました。

ただ、その時私はそこまで本気で海外行きたいとは思っていませんでした。

でも友人は本気でした。

だんだん現実味を帯び始める

その後も友人と会うにつれて徐々に話が具体的になってきました。

今さら「やっぱなかったことで」とは言えない状況になりました。

まず、飛行機代が高いとのことで、現実的に考えると東アジアか東南アジアあたりがベストだろうということになります。

そこで候補に上がったのがシンガポールでしたが、無難すぎるということで、最終的にタイのバンコクに行くことに決まりました。

 

パスポートとビザの取得、旅行代理店に行き旅券の発行手続き、そしてスーツケースなど必要なものを一通り買いました。

ノリで海外行こうと言っただけが友人のペースに巻き込まれて、本当に海外行くことになったのです。

そして出発の日、夜中に起きて友人の親に車で駅まで送ってもらい、その後電車で成田空港まで行きました。

初めての飛行機

空港につき、手続きを済ませ、荷物を預け、飛行機に乗り込みます。

これが人生初の飛行機です。

友人の行動力により、あれよあれよといううちにいつの間にか飛行機に乗っていることに改めて気づきました。

飛行機に乗ったら自分でも結構楽しんでいることに気がつきました。

席に着き、アナウンスが流れ、そして……

飛行機が動き始めます。

最初は結構怖かったです。墜落するんじゃないかと。

でも乗っているうちに慣れてきました。

機内から撮った景色です。

乗っている間は結構退屈で、座席も窮屈だったので結構辛かったですw

景色を見たり本を読んだりして過ごしました。

バンコクの雰囲気

タイ王国スワンナプーム国際空港到着後、現地のガイドに予約していたバンコク市内のホテルに送ってもらい、荷物を預けました。

バンコクは中心部はかなり発展しているけど、中心から少し外れるとごちゃごちゃした雰囲気になるというのが印象でした。

あと車の運転が荒く、クラクションが鳴り止まないのも印象的でした笑

日本と比べると道路の舗装状態も悪く、全体的に汚い感じはしました。

ただこれはすぐに慣れました。

タイ料理の定番 トムヤムクン

とりあえず腹減ったということで、得体の知れない大衆料理店に行くことになりました。

その時注文したのが、トムヤムクンです。友人はイエローカレーを注文しました。

めちゃめちゃ安かったです。

トムヤムクンが日本円にすると150円ぐらいだったかな。

これ日本だと1000円は間違いなく超えるでしょうね。

そして見た目以上にボリュームがあります。

 

ただめちゃくちゃ刺激的な味でした。

辛味、甘み、酸味がかなり強く、これがタイ料理なのかと痛感しました。

2人でこれもまずいあれもまずいと言い合っていました。

タイ料理は今となっては週1で食べるほど大好きなんですが、その頃は美味しいと思えませんでした。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント

夜、友人とナイトマーケットに出かけました。

「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」です。

様々なグルメや雑貨が揃い、やたら回転速度の速い観覧車が名物の市場です。

 

ここでは値切りが肝心です。

向こうも相手が観光客なのは知っているので、通常の1.5倍程度の価格で商品を売ってきます。

それをどれだけ値切れるかが、このマーケットを楽しむポイントです。

私も下手な英語で石鹸やら名刺入れやらを値切りました。

元が安いので値切らなくてもいいのですが、値切りを楽しむのも醍醐味の一つなので。

ちなみにこの名刺入れは50円程度で買いました。新社会人の時からいまだに愛用しています。

友人があまりにもエネルギッシュでかなり疲れましたが、深夜まで満喫しました。

この記事は、「初めての海外旅行でタイに行った時の話」の【第一話】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第一話】(今のページ)
ナイトマーケット編

【第二話】
バンコク市内観光編

【第三話】
パタヤ観光編

【最終話】
古都アユタヤ編

コメント

タイトルとURLをコピーしました