勉強や仕事に集中できる作業用BGMはボサノバで決まり!

雑記
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、オノユウ(@yumaonodera_)です。

勉強するときなど、いざ机に向かうとなかなか集中できなかったり眠くなってしまうことってありませんか?

で、好きな音楽とかかけるんだけど余計に集中できないw

しまいには新たな音楽を探し始めたり、気づいたらユーチューブ見始めてたりww

私が学生時代の頃はこういうパターンがよくありました。

 

ですが最近になってあるジャンルのBGMがとても集中できるということが判明しました。

今回は私がオススメする最強の作業用BGMを紹介します。

作業用BGMで大切な3つの条件とは

作業用BGM探していても中には作業に向かない曲もあるんですよ。

作業に向かない曲を聴き続けていると、頑張っているのに全然作業が進まなかったり勉強の内容がちっとも頭に入っていなかったりすることもザラにあります。

BGMは慎重に選ばなければなりません。

ではどのようなBGMが作業に向いているのか。

簡単に解説していきます。

歌詞がない

これが最も重要な要素です。

歌詞がついている曲は、歌詞が気になって作業に集中できなくなります。

「いや、俺は全然気にならないよ」

「好きな曲じゃなきゃいいんでしょ?」

という人もいるかもしれませんが、実際には歌詞を意識していないつもりでも耳自体は曲の情報をひろってきているので、脳は歌詞を認識してしまっているのです。

 

Jポップやボカロ、アニソンなどのジャンルはたいてい歌詞がついているので、作業には向いていません。

私の過去の経験から断言できます。

歌詞のついた曲を作業中もしくは勉強中に聞くのは絶対にやめましょう。

作業用BGMには歌詞がない、もしくは英語など聞き取れない曲が適しています。

ゆったりしたリズム

ゆったりしたリズムも重要です。

色々なリズムの曲を試しましたが、ゆったりしたリズムだと物事を落ち着いて考えることができ、

激しいリズムだと急かされている気になり集中できないことがわかりました。

ゲームのBGMとかだと激しいリズムの曲が多く、集中に適した曲はほとんどないです。

戦闘曲とかボス戦の曲とかは最悪ですねww

短期的にはやる気がみなぎってきますが、すぐに集中力が切れます。

「作業用BGMはゆったりした曲」

覚えておきましょう。

リラックスし過ぎない曲

これは意外と見逃しがちなポイントです。

「歌詞がないゆったりしたBGM」

これだけを意識しているとアンビエントというジャンルに走りがちです。

いわゆるヒーリング音楽ってやつですね。

 

で、聴き続けていくとリラックスすると同時に次第にまぶたが重くなり寝てしまうというわけですww

いい曲なんですよ、アンビエントって。

ただ作業には向いていないですw

アンビエントは夜眠れないときなどに聞くのがオススメです。

作業するときはリラックスし過ぎない曲をチョイスしましょう。

ボサノバとは

そろそろ本題に入ります。

前項でお話しした作業用BGMで大切な3つの条件を振り返ってみましょう。

「歌詞がない」

「ゆったりしたリズム」

「リラックスし過ぎない」

この3つの条件の全てを満たした曲。

それは「ボサノバ」です。

 

「ボサノバ」はブラジル音楽のジャンルの一つとされ、ゆったりしたリズムが特徴です。

カフェなどに流れるBGMもボサノバに近い感じです。

では、3つほど紹介します。

南国風の曲

【 作業用BGM 勉強用BGM 】 カフェミュージック! ボサノバ ジャズ!海を感じてリフレッシュ!!

落ち着いたカフェを思わせる曲

ボサノバ+ジャズBGM!勉強、集中、作業などに!!ゆったり、まったりボサノバ!!

森のカフェにいるような雰囲気

Relaxing Cafe Music – Jazz & Bossa Nova Instrumental Music – Music For Relax,Study,Work

ぶっちゃけどれも大して変わりません。

ただ毎日聞いているとそのうちリズムを覚えてしまい退屈になってしまうので、

1曲聴き終わったら別の曲を聴くなどローテーションしていくのがいいと思います。

まとめ

作業にもっとも適している曲は「ボサノバ」です。

色々なジャンルを試しましたがやはりボサノバが最強で間違いないでしょう。

ボサノバを信じ、自分を信じれば大きな目標も達成できる。

あなたもぜひ、ボサノバを聴き快適な作業時間を体感してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました